光回線業者の高齢者を狙った勧誘に注意しましょう

ここ最近、光回線の業者が高齢者の住む家を訪問し、勧誘を強引に行ったり、判断力の劣った高齢者をうまく言いくるめて契約させるなど、光回線の契約に関わるトラブルが増えてきております。この事態を深刻にみて、総務省では契約より八日以内なら解約できる光回線の契約に対しクーリングオフ制度を2015年にも導入する方針を定かにいたしました。プロバイダの通信の速さに関してですが、たいていの方はネット回線を利用しての閲覧、データをダウンロードしたりといったことで主に使用していると思いますので、下り速度がもっとも重要なのではと思うのです。
インターネットのホームページ閲覧くらいであれば、そんなに速いスピードでなくとも問題なく使用できます。私の住んでいる地域は、もう少しというところでwimaxのエリアに入っていません。
wimaxは外でも使えるし、動く画像を観るのにも余裕で満足できる速度なので、希望するなら申し込みたいのです。移転する予定はないため、一日も早く、エリアが広がってくれることを強く希望しています。プロバイダの選択をする時には前もって評判を確かめておくのがお勧めだと思います。プロバイダ選びに肝心なのは安定して接続をしていけるのか、安定した速度を維持できるかなどですから、しっかりと確かめて下さい。地域によっても差がありますので、自分の暮らしている地域情報も調べておくと良いです。

1 13 14 15 16 17 18

▲Pagetop